子どもがかゆがり、絨毯クリーニングへ

我が家では、大きな絨毯を、テレビの前に敷いています。そこでは、子ども達が遊んだり、ゴロゴロしたりしています。その為、私は、頻繁に掃除機を掛けていました。素人の感覚でも、なんとなく、絨毯に汚れが蓄積しやすいことが、わかっていたからです。その、頻繁に掃除機をかけている、ということが、私を安心させていました。しかし、しばらく経ってから、子ども達が、絨毯に座っている時に、かゆがり始めたのです。私は、もしかして、絨毯にダニが住んでいるのかもしれない、と思い、急いで、絨毯をはがし、クリーニング店に持っていき、絨毯クリーニングをお願いしました。クリーニング店の方に、子ども達がかゆがり始めた、ということを伝えると、そうやってダニの存在に気づく親御さんが、たくさんいる、ということを教えてくれました。クリーニング後、子ども達は、全くかゆがらなくなりました。


絨毯クリーニングは専門業者にお任せ

ウール製品やシルクなど色々な素材の物が洗えるように洗濯機は進化していますが、やはりじゅうたんなどは、自宅で洗う事は難しいです。そこでクリーニングに出す方法が一般的であり、相場はだいたい1帖1000~1500円くらいです。高級品や価値の高いじゅうたんや素材や製法によっては料金が違ってくるので、事前にクリーニングに相談してから決めるといいでしょう。カーペットなどを扱ったことがないクリーニング店に依頼すると、間違った方法でクリーニングしてしまい、縮んでしまったり、変形や脱色といった事態を招かない為にも、事前に製法を把握しておき、クリーニングに出す際に伝えておくようにしましょう。絨毯クリーニング専門の業者がありますので、そちらを利用することが望ましいです。経験豊富なスタッフが自宅まで引き取りにきたり、宅配サービスが利用できたり、季節外れになったじゅうたんを次のシーズンまで預かってくれるなど便利なサービスを提供しています。


絨毯クリーニング情報業務用絨毯のメンテナンス

家庭用の絨毯、カーペットと違い、業務用絨毯はお値段が高価です。できるだけ長持ちさせて、事業の収益をさまたげないようにしたいものです。業務用カーペットをできるだけ長持ちさせる秘訣はひとえにそのメンテナンスにかかっています。適切なメンテナンスを施すことが、絨毯、カーペットの寿命を延ばすことにつながるのです。業務用絨毯、カーペットでは、その費用につき、メンテナンス費用を含むトータルコストで考えることが、とても大切なのです。定期的な絨毯クリーニングなどもメンテナンス費用として考えるべきです。業務用絨毯、カーペットのトータルコストをできるだけ引き下げるために、一番重要なのが、毎日のお掃除と、プロにお任せする絨毯クリーニングなんです。これは、団地などでカーペットをお使いの人たちにも言えることですが、トータルの費用を考えれば、絨毯クリーニングは重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*